忍者ブログ
sawawa初の著書本『ちくちくふわふわ 羊毛フェルトの小さなアクセサリー』出版!! 新作の紹介や羊毛フェルト教室(東京・大阪・兵庫)のお知らせ、作品集掲載情報、また、毎日の生活の中でみつけたsawawa的カワイイの瞬間や、心の動いた一瞬を切り取ってアップしていきます。
[265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5/13(金)、旅2日目。今日も曇り空。
おいしい朝食を頂き、お昼の船の時間まで島内散策に出かけます。

自転車で昨日行っていないニシ浜へ。


昨日買った幻の泡盛、泡波の作られているところ。


ビーチに向かって坂を下っていきます。


今日も山羊!


ここを下っていけばビーチ!




八重山屈指のビーチ、ニシ浜に到着です♪
曇り空でもこんなにキレイな海!!
晴れている日のハテルマブルーはもっとすごいんだろうなぁ。
砂も白くてサラッサラ♪

お天気が良ければ泳ぎたかったところですが、
この日の朝は半袖でも少し寒いくらい。
とても泳げるような感じではなかったので、
ビーチコーミングをすることに♪

この浜には真っ白の枝サンゴや、ウソみたいにきれいな
南国っぽい貝がいっぱい打ち上がっています。
家に帰ったら自分用のアクセを作りたくて、
使いやすそうなサンゴを物色。

風もあり、少し寒くなってきたので移動することに。
また迷子になりながら自転車でウロウロ。
少しですがお土産もの屋さんもあります。


日本最南端のマンホール!(笑)
星空観測タワーと南十字星のイラストがかわいいです。

港への送迎の時間が迫って来たので、
お昼ご飯を食べるところを探します。
お休みだったり、12時頃からしか開かない飲食店がほとんど。


花HANA食堂さんで
島野菜のパスタとパッションフルーツのジュースを頂きました♪

宿に戻り、荷物を引き取って港に送って頂きます。


13:15発の波照間海運の船で石垣島に戻ります。
今日は大きな船が来たので、帰りの荒波もなんのその!
揺れ方が昨日と全く違います。

昨日と同じく、約1時間かけて
石垣島の離島ターミナルに戻ってきました。
今晩の宿、ペンションぱいらんどさんへ向かいます。
昨年もこちらでお世話になりました。
オジー、オバー、宿の皆さん、お客さんが温かくて、
ごはんもおいしいし、離島ターミナルや島の中心部と近いので便利♪

チェックインするや否や、
急いで離島ターミナルに戻ります。
あまり時間がないのだけど、今日はこれから竹富島に渡ります。
石垣島からは船で約15分ほどの近くの島。

竹富島は昨年の旅でゆっくり見て回ったので、
今年は行かなくてもよかったのですが、一つ約束があって。

ちょうど昨年の旅行中、愛犬のハリーが結石の手術を控えていました。
そんな中訪れた竹富島の神社で、ハリーの無事をお願いしたのです。
で、無事治ったらお礼にまた来ますから、と…。

なので観光そっちのけで、その神様に会う為にだけ、竹富島に戻りました。

竹富島に着いたら、昨年と同じく、
レンタルサイクル屋さんが送迎車を用意して待っています。

その中から適当なお店を選び、車に乗り込みます。
今回のお店は島の中心部からは少し離れた場所でした。
やっぱり中心部付近のお店の方が移動しやすいかも。


それではBEGINの「竹富島で会いましょう」に乗せて♪



「旅を続けていればこそ〜♪いつかもう一度会えるはず〜♪」
会えました。こちらの神様です。
ハリーを助けて下さってありがとうございました!



「白いサンゴの一本道は〜♪星の砂へと続く道〜♪」



「夕日待つ様な赤瓦〜♪恋を伝えるミンサー帯〜♪」



「誰を待ちましょうコンドイ浜で〜♪浅い眠りで夢の中♪」
コンドイビーチ。


夕日の名所、西桟橋。


ブーゲンビリアがきれい。

滞在時間は2時間弱くらいだったと思うので、
途中でマンゴーかき氷を食べて、見て回れたのはこれくらい。

竹富島のことは昨年のブログの方が写真もたくさんあるので、
よければ見てやって下さい。

島をざっと見て回り、
あっという間に帰りの最終の船。
これに乗り遅れると竹富島に取り残されます(笑)

石垣への最終船を待つお客さんの中に、小学生の男の子のグループ。
一人はランドセルを背負ってます!
ひょっとして石垣の小学生は放課後、
船に乗って竹富島に遊びにくるの!?
いいなぁ〜!そういうの!


竹富に置きざりになることなく、無事に石垣に戻ってきました。

18:30から宿で夕食。
こちらもホテルではなくペンションなので、
宿の皆さん、宿泊客の方々とみんなで一つの机を囲んでのごはんです。


宿に到着したときにリクエストしておいた
オジーが畑で作ったナーベラーの味噌煮♪(←またヘチマ食べてる 笑)
もずく、マグロなど♪トマトやきゅうりもオジー作。それと泡盛♪

ごはんを食べたらそのまま「ゆんたく」です。
ゆんたくとは、「おしゃべり」とかの意味。
お酒を飲んだり歌を歌ったり、みんなで楽しい時間を過ごします。

このとき、しまったことに(笑)、
三線を習っていることを言ってしまいました。
そして弾かなければならない流れへと^^;

「唄三線」という言葉があってですね…
本来三線は弾くだけではダメなのですよね…
唄がメインで、唄いながら弾けなければならないのです。

それは重々承知なのですが、
唄はあまり自信がなく、弾けたらそれで十分楽しかったので、
これまで唄は真剣に練習していなかったのですよ…

だから、
「三線は弾いてみるけど唄は誰かが唄ってください」と言ってみると、
想像以上にブーイングでした(笑)

これまでは楽しく弾ければそれでいいと思っていましたが、
やはりこの島の人たちが昔から大事にしてきた
伝統の楽器に携わらせて頂いている以上、
島の人たちが「唄えなきゃダメだ」と言うなら、
それもちゃんと受け入れなければと思いました。
よ、よし…今日から唄もちゃんと練習するようにしよう…


そんなこんなで、旅2日目も楽しく終わりました♪
明日は定期船の通っていないあの島へ!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ

人気ブログランキング

拍手[1回]

PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
*sawawaホームへはこちらから*
このブログで紹介しきれていない作品も多数掲載しています♪ ぜひお立ち寄りください。
*管理人 池口紗代について*
略歴・掲載作品集の紹介などがご覧頂けます。
sawawaについて
↑↑sawawaについて↑↑
*羊毛フェルト講習情報はコチラ*
羊毛フェルト教室の情報はコチラ。
羊毛フェルト講習会
東京・大阪・兵庫等のsawawa羊毛フェルト教室情報をご覧頂けます。
★ランキングに参加しています★
2種類のブログランキングに参加しています。それぞれ1日に1クリックで1票、このブログに投じられます☆気の向かれたときにでもポチッと押して頂けると嬉しいです♪
日々のつぶやき。
最新コメント
[03/10 まお]
[02/26 まこ]
[02/10 nikokitimaru]
[02/09 まお]
[04/05 puu]
ブログ内検索
ケイタイ用QRコード
ケイタイからもこのブログをご覧頂けます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
『ちくちくふわふわ 羊毛フェルトの小さなアクセサリー』
sawawaの著書本、好評発売中♪
羊毛フェルトのやさしいテクニック


羊毛フェルトの小さなアクセサリー2


羊毛フェルトの小さなアクセサリー
amazonなら送料無料♪
Photoback
sawawaが制作・撮影した作品を一冊の本にまとめました。
webでご覧頂けます。
sawawaの作品掲載の羊毛フェルト本
アンケート♪
羊毛に関するアンケートです。クリック・コメントお願いします。
Copyright © daily sawawa-羊毛フェルト、布小物、手作り雑貨の創作日記。 All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]