忍者ブログ
sawawa初の著書本『ちくちくふわふわ 羊毛フェルトの小さなアクセサリー』出版!! 新作の紹介や羊毛フェルト教室(東京・大阪・兵庫)のお知らせ、作品集掲載情報、また、毎日の生活の中でみつけたsawawa的カワイイの瞬間や、心の動いた一瞬を切り取ってアップしていきます。
[292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日も穏やかないいお天気♪
宿の周りは何もなくて、車もほとんど走っていないので、
聞こえるのは春の小鳥の鳴き声のみ。


まずは今朝もミモザくんにご挨拶。


朝食は洋風。
米粉のパンとスープが美味しかった〜♪


オレンジください。

特に予定も立てずに来ていたので、
近くで何か見るところはないか宿の方にお聞きします。

すぐ近くのオリーブ園がのんびりしていて良さそう。

ということで、チェックアウトぎりぎりまで
ハリーとドッグランで遊び、出かけることにします。


車で高台を上がって行ったところにあります。
こちらも駐車・入場無料♪


たくさんのオリーブの木の間をハリーも一緒にお散歩。




気持ちいいね〜♪




一番奥でかすんでいる島が小豆島。
小豆島は二度ほど行ったことがありますが、
外から見るとこんなに大きかったんですね〜!
調べてみたところ、
沖縄の宮古島とほぼ同じくらいの面積だそうな。




島々を眺めながらのオリーブソフト。
お砂糖で甘く煮た、グラッセみたいなオリーブが細かく刻んであって、
世界で二番目に美味しい(らしい 笑)バニラソフトに
まぶしてありました♪
今から、ここから見えている前島に渡ってみようと思います!

このオリーブ園には
とっても美味しい人気のジェラート屋さんがあるのですが、
この日はお昼からだったようで、食べられず残念。
夏場は毎日やってるみたい。


次はどこに行くの?

オリーブ園から車で高台を下り、
フェリー乗り場に向かいます。




ハリーはお船は初めてだね。大丈夫かな??


フェリーが着きました。車で乗船します♪


お向かいの島、前島に向けて出発!


船員さんに聞いてみたところ、
ワンもデッキに出してもよいとのことでした♪
ハリーは海を走る船にどんな反応を示すかな?と思ったけれど、
特に何もなく^^;
状況がイマイチ分かってなかったのかな?

ツイキャスでもしようかと思っているうちに、
ほんの5分ほどでもう到着。
急いで車に戻ります。

前島は釣りをする人が遊びに来るのかな。
何もない、小さな小さな島です。
とりあえず車でぐるっと。


キャベツ畑が広がるのどかな風景。


その先には海が広がります。


海岸までおりてみることに。


貝殻の白い道をおりて行くと


静かな海岸。
遠くに釣り人が1人おられたようですが、
ほぼプライベートビーチ状態。
ビーチコーミングをしたり少し座ったりしてのんびり過ごしました。

島を一周りし、フェリーで再び牛窓に戻ります。


のどかで時間の流れがとてもゆっくりした島でした。
やっぱり何もない島って好き。

牛窓のフェリー乗り場のすぐそばに、
宿で教えて頂いたかまぼこ屋さん中光商店さんがあります。
揚げかまぼこのお店で、
種類がとても豊富でその場でそれぞれ味見ができて美味しい☆
いろいろお土産に買って帰りました♪

さて、あとは岡山ブルーラインに乗って、
またまた宿で教えてもらったオススメの道の駅に寄りながら
帰路につくとしましょう。

もうすぐブルーラインの入り口、というところで、
ETCカードがささってない!と気が付いて慌て、
(でも結局現在は無料道路なので必要なかったのだけど^^;)
わーわー言ってるうちにぎりぎりカードも無事挿さり、
なんとかブルーラインに乗れた模様。

もう古い古いうちのナビ、
何も言葉を発さなくなることもしばしばで、
このときも随分手前からウンともスンとも言わなくて。

でもでも、動いている地図を見ていると…

はい…?

あれ…??

東に向いて帰らなきゃいけないはずだよね…???

どう見ても西向きに進んでいるんだけども!

母に問うてみるも、
そんなはずはない、入り口は一つしかなかったし!
最初は西向きに進んでるように見えるだけよ!(←?)
ブルーラインってこっち向きしかないのよ、きっと!(←???)

と、謎の発言が返ってくるばかり。

いやいや、そんなはずはないでしょう!
じゃあ反対車線の車はどちら行き??あさっての方向!?
そもそも行きしかない道って存在するの?千と千尋か!?
(確か帰りがない電車、でしたよね?)

と何度もツッコミを入れ、ようやく私の訴えが聞き入れられ。

路肩に停車できたので、
もはやあてにならないナビは置いておいて紙の地図で確認したところ、
やはり反対向きに走っていることが判明。

まぁ…この程度の珍道中は
天然の母と一緒だと序の口、よくあることです^^;

ということで、急遽行き先変更。
2つ先の出口で出て、
またまた宿で教えてもらっていたルーラルカプリ農場さんに寄ることに。

頼りにならないなりにも、一応ナビをセット。

よしよし、今度はとりあえずルートガイドを始めてくれた。

ナビに言われるままに進みます。
間違ってはいない様子。

段々と農場があるっぽい風景になってきます。
でもでも、あれ…??

言われるがままに車を走らせていると、
これ以上どうやって進むんだ!という細い謎の道に…

地図上ではもうすぐそこに農場がある感じなのに!
結局車を枝でバキバキこすりながら、
バックで坂道を下り、道路に戻ります。

もうナビはあてにならない。
ここで役に立ってくれたのがiPhoneのGoogleマップ。
車のナビよりよっぽど正確で見やすかったです。

ルーラルカプリ農場さんのサイトにも、
「カーナビには近くまで来て騙されるので注意が必要(笑)」
と書いてありますね^^;


なんとか無事に到着♪


ここは山羊パラダイス!
たくさんのかわいい山羊たちに癒されます。
山羊や羊って、闘争心も警戒心もあまりなく、
穏やかでのんびりしてて好き。


子やぎがいっぱいでかわいかった〜!




農場内を自由に飛び跳ね回っている子やぎたちにもキュンキュン♪




ハリーが近寄ると


一斉に注目する山羊のみなさん(笑)

ここでもやはり、お互い特に怖がるでもない様子でした。
ここも農場の人に聞いてみたら犬OKということで、
ハリーと一緒に歩いて回れて嬉しかったです♪


ポニーもいました。
でもこの子は噛むらしいので、あまりハリーを近づけないように…


とっても癒されるルーラルカプリ農場さん、
こちらも駐車・入場無料なので、
遊びに行った際にはぜひ
山羊ミルク製品などをお土産に買って帰って下さい♪

いい時間になったので、
今度こそ家に向けて帰ります。
ナビをセット。すぐ近くから山陽道に乗れます。

楽しいのんびり瀬戸内旅。
犬も一緒に楽しめるところがたくさんあり、
とっても満喫できました♪

島に山羊に…ってなんだか八重山旅のような響き^^
やっぱり私は、
「最先端の流行のものがそろった都会」とか、
「高級リゾート」とかよりも、
こういうのが好きなんだなぁって再認識。


今年もまた、そろそろ八重山にフラフラしに行く時期になってきたな…



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ

人気ブログランキング

拍手[1回]

PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
*sawawaホームへはこちらから*
このブログで紹介しきれていない作品も多数掲載しています♪ ぜひお立ち寄りください。
*管理人 池口紗代について*
略歴・掲載作品集の紹介などがご覧頂けます。
sawawaについて
↑↑sawawaについて↑↑
*羊毛フェルト講習情報はコチラ*
羊毛フェルト教室の情報はコチラ。
羊毛フェルト講習会
東京・大阪・兵庫等のsawawa羊毛フェルト教室情報をご覧頂けます。
★ランキングに参加しています★
2種類のブログランキングに参加しています。それぞれ1日に1クリックで1票、このブログに投じられます☆気の向かれたときにでもポチッと押して頂けると嬉しいです♪
日々のつぶやき。
最新コメント
[03/10 まお]
[02/26 まこ]
[02/10 nikokitimaru]
[02/09 まお]
[04/05 puu]
ブログ内検索
ケイタイ用QRコード
ケイタイからもこのブログをご覧頂けます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
『ちくちくふわふわ 羊毛フェルトの小さなアクセサリー』
sawawaの著書本、好評発売中♪
羊毛フェルトのやさしいテクニック


羊毛フェルトの小さなアクセサリー2


羊毛フェルトの小さなアクセサリー
amazonなら送料無料♪
Photoback
sawawaが制作・撮影した作品を一冊の本にまとめました。
webでご覧頂けます。
sawawaの作品掲載の羊毛フェルト本
アンケート♪
羊毛に関するアンケートです。クリック・コメントお願いします。
Copyright © daily sawawa-羊毛フェルト、布小物、手作り雑貨の創作日記。 All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]