忍者ブログ
sawawa初の著書本『ちくちくふわふわ 羊毛フェルトの小さなアクセサリー』出版!! 新作の紹介や羊毛フェルト教室(東京・大阪・兵庫)のお知らせ、作品集掲載情報、また、毎日の生活の中でみつけたsawawa的カワイイの瞬間や、心の動いた一瞬を切り取ってアップしていきます。
[225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4日目、5/19(水)最終日。

夕方の便で神戸へと帰る日。

当初の予定では、この日は飛行機の時間まで
ゆっくりおみやげを吟味しようかと思っていたのですが、
前日の夕飯のときに急遽、
宿で知り合った方々と小浜島に渡ることに決まりました♪

お二人で来られていたダイバーな方々が、
『明日帰る前に小浜に行く予定なんだけど、一緒に行く?』って
誘って下さったのです。
で、その場のみんなで渡る約束をしました。

ただ、お酒の席で盛り上がったお話。
朝になって、『アンタ誰??』的なことになっていたら
ちょっとさみしいな…

とりあえず、最後の朝食。
やっぱりボリューム満点。
今日はステーキがうなぎの蒲焼きになっていました!
これも人生初体験だなぁ。
もちろん、今朝もペロリとおいしく頂きました。
ヘチマ、美味!!

朝食の食堂で昨日約束した方々と一緒になりました。
よかった、ちゃんと覚えていて下さいました。
予定通り、小浜島へ渡ることに。
あまり時間もないので、
3時間程で行って帰って来なければなりません。

今日も離島ターミナルから高速艇に乗ります。
9:10発の船で出港。



やっぱり癒される海の色!


石垣から約25分。
ドラマ『ちゅらさん』の舞台になった島、小浜島に到着。

船を降りると、
リゾートホテルのお迎えの人、レンタカー屋さんなどが待っています。
レンタカー屋さんに声をかけ、すぐ近くのお店に連れて行ってもらいます。

小浜島は竹富とは違って高低差があり、見所が分散しているので、
レンタカーかバイクがないと厳しいかな。
なのでペーパードライバーな私は、
自転車ではまわれないこの島はあきらめていました。

だから今回、この島に連れてきて頂けてとってもラッキーでした!
一人では来られない島でした。
誘って下さって本当にありがとうございました!
お二人とも神戸の方。
ご連絡先もお聞きしませんでしたが、
また街でバッタリ会えるような気がします♪
そのときには今より少し、
BEGINの歌に詳しくなっておきますね☆

さて、まずは大岳(うふだき)へ。
この日もピーカンのいいお天気!
真夏の空の下、長い階段を登り、頂上の展望台を目指します。


5分程登って展望台に到着。
気持ちのいい風が、階段を登って汗だくの体を爽やかにしてくれます。


赤瓦の建物が集まっているのが分かりますか?
あそこは昔、リゾートホテルだったそうな。
今は別荘地なんだって。…一戸、誰かくれないかな…


お天気が良ければ、与那国島以外の八重山諸島すべてが見えるらしい。
写真の雲がかかっている島は西表島。(多分。)

次へ移動!
レンタカー屋さんで渡された地図を見ながら
島内をグルグルします。(つまりは迷ったってことなんだけど…)


海人公園のマンタ展望台。
大きなマンタが海を見つめて空を泳いでいるみたい。


マンタ展望台から見た西表島(多分)。
小浜島⇔西表島の間をヨナラ水道というらしいのですが、
ここはマンタウェイとも呼ばれるらしい。
3日目にシュノーケルをした
石垣島の石崎・マンタスクランブルが知られるようになる前は、
このヨナラ水道がマンタに会えるポイントとして有名だったそうな。

さらさら揺れるサトウキビを横目に、島内をグルグル。
集落の方へ向かいます。



『ちゅらさん』に出てきた(らしい)『こはぐら荘』。
ドラマ見てなかったからよく知らないのですが…
ヒロインのえりぃの生家で、民宿として出ていたらしいですね。
ここは本当は普通の民家なので、外から静かに見学。

まーーーっすぐな一本道、シュガーロードを通り、
(『ちゅらさん』では通学路として出ていたらしい)
リゾートホテル『はいむるぶし』を見学。
それはそれはキレイな、いかにも南国リゾートっぽい感じ。
池に水牛さんがいました。
コテージ風のかわいい建物が客室なんでしょうね〜♪
敷地内は広すぎるので、カートに乗って移動するみたいでした。

キレイに整えられた敷地内はとってもステキでしたが、
手つかずの自然とか、
おじーやおばーの温もりを感じられる民宿とかの方が好きな私は庶民派(笑)。

また島内をグルグル。
この日はちゅらさん展望台には立ち入れず。
多分、いま話題の口蹄疫のためと思われます。


道からビーチへおりる入り口がなかなか見つけられなかったトゥマールビーチ。
車でざ〜っと通ってしまうとうっかり見落とします。

ここもとっっってもキレイなお水のビーチでしたが、
砂浜にゴミが結構目立ったところが残念。

ブログにちょこちょこ登場する長細い写真は、
例の防水デジカメについているパノラマ機能を使って撮ったのですが、
使い方を少し勘違いしていて…
どれもこんな、魚眼レンズで撮影したかのような、
歪曲したものになってしまいました。実際はもっとまっすぐなビーチ。

島内の道という道をグルグルし、小浜島を満喫しました〜♪
帰りの船は12:10出港。ちょうどいい時間で島を一周できました。


少し時間があったので、東屋で一休み。乗る船が到着するのが見えます。

そして石垣島へ向けて出港。
また約25分かけて朝出発した離島ターミナルへ戻ってきました。
小浜島をご一緒した方々とはここで解散。
みんな関西人。きっとまた、どこかでひょっこり出会えますように☆彡
楽しい時間を本当にありがとうございました。

さて、癒しの一人旅もそろそろクライマックス。
最後のランチは、初日、石垣に着いたときに
入り損ねた辺銀食堂へ。

昼セット。
もっちろん、石垣島ラー油をふんだんに使っていただきました♪
左のカラフルなのは島ギョーザ。
噛むとジュ〜ッと肉汁が出ておいしいの♪
右のはジャージャンすば。そばではなく、すば。
黒酢とラー油を入れて、あたたかいうちに混ぜ混ぜ♪肉味噌おいしかった♪

ここまでお土産物を一切買っていなかったので、
あまりのんびりもしていられません。
続いてあやぱにモールへ。
いろいろ見ましたが、乗り継ぎの那覇空港でも手に入りそうなものが多かったかな。
それならば、いま荷物が増えるのも嫌なので、結局何も購入せず。
あ、1日目の焼き肉を一緒に食べたダイバーな彼女が買っていた
『マンタちん』(マンタ型のちんすこう)は
石垣限定かな??那覇空港では見なかったような。

このあやぱにモールで行きたかったお店が一軒。
それは石垣に着いたときにtwitterでフォローして下さった『琉木民』さん。
オーナーさん自ら集められた流木や珊瑚で
ステキなアクセサリーの数々を制作・販売されています。

普段、講習会などで人と接する仕事をさせて頂いていますが、
本当は、スイッチOFFのときは、
初めて会う人と打ち解けるのに時間がかかるワタクシ…

こちらにおジャマしたときも、
オーナーさんの方から
「どこから来たの?」「もしかしてtwitterの人??」と
話しかけて頂いてようやく会話することができました。

流木をピカピカに磨くお話、隠してある珊瑚のお話、
関東から移住して来られたお話などなど、
同じ作家としてもとても刺激になるお話を聞かせて頂きました。
そして、twitterの人だから…と、
購入したネックレスに特別にオマケをつけて下さることに!
ビフォー
アフター♪♪♪
大好きなブルー系の石や珊瑚やビーズが入ったネックレス♪
ピカピカに磨き上げられた流木は島の記念☆
お気に入りのアクセをゲットできました!
ステキなお話、ステキな作品をありがとうございました!


まずい、結局自分用のお土産しか買えてない…
でもそろそろ空港に向かわなければいけないので、
チェックアウト後も荷物を預かって頂いていた宿へ戻ります。

宿のおばーの手作りサーターアンダギーを5コ入り×4袋購入。
オマケもつけて下さいました♪
このアンダギー、絶品なんです!!
常連さんたちが8袋とか注文してたの、分かるなぁ。
私ももっと買っておけばよかった。

4日間、お世話になった宿の皆さんともこれでお別れ。
温かい気持ちをありがとうございました。
次に石垣に行くときも、またどうぞよろしくお願いします。

バスに乗って石垣空港へ、そして那覇空港に向けて飛び立ちます。
4日間癒してくれたこの島に、心の中でお礼を言いながら景色を眺めました。

那覇空港到着。
さぁ、なんとしてもおみやげをここで決めなくては。
ばらまき系は、定番の『紅芋タルト』。
おいしくて沖縄らしくておみやげにピッタリ。
その他のおみやげも無事手に入り、
今度こそ本当に、ついに、沖縄をあとにして神戸へ向けて帰路につきます。



沖縄を去るとき、もっとさみしい気持ちになるのかなと思っていたのですが、
そうでもなかったです。
それより、
『これで完全リセット!!充電完了!!明日から、もう大丈夫、がんばれる』
という晴れやかな気持ちでいっぱいでした。
(あ、復活したからといって、またあまり追いつめないでくださいネ♡)

本当はこの旅行に行くまで、内側が結構ズタボロで…
他人からも追いつめられるし、
自分でも自分を追いつめることしかできなくなっていました。

それでも、疲れていることを自分自身で認めてしまったら、
もう立ち上がることができないんじゃないかと思って、
必死で自分自身をごまかしながら踏ん張っていました。

そんなときに訪れた石垣島。
そこで見た心洗われるようなブルーやエメラルドグリーンの海、
どこまでも透き通ったビーチ、
白い砂浜、
キラキラの太陽、
人の温かさ、
のんびりした時間の流れ…
挙げればキリがないけれど、全てが疲れた内側をやさしく癒してくれました。

沖縄は本土の人間には分からない、辛い思いをいっぱいしてきた島なのに、
その苦労を知らないような私たちを、
逆に癒してくれるんだね…ありがとう。感謝しています。


ところで。
私が異常にブルー系の色のものが好きだったり、
水が好きだったり、
絶対に夏信者だったり、
運動神経が悪くてスポーツはしないくせに、泳ぐのだけはなぜか好きだったり、
石垣空港を1歩出た瞬間に溜まりに溜まったドロドロがスーッと溶けていったり、
そもそも一人で再び石垣に行っちゃうくらい、島が好きだったり…
っていうのは、前世は海に関係のある人だったか何かでしょうか??
だって、どれもこれも、
ルーツや理由が全く思い当たらないものばかりだから…。
本能的に好きなんだもん!!て感じ。
その辺り詳しい江原さん的な方、教えて下さい。(笑)


<<次の石垣までの課題と目標>>
・ビビりをなおす
・体力をつける
・やせる
・ペーパードライバーからの脱出(せめて原付に乗れるように…)
・沖縄民謡を覚える
・BEGINを覚える
・日焼け止めはムラなく!
・帽子はちゃんとかぶる
・できれば三線を習いたい
・日々を無理せずがんばる

あ、それと、これは次ではなく、将来的な目標として…
いつかもし、結婚するようなことがあるとしたら、
(今のままでいくと可能性は限りなくゼロに近い…)
親しいお友達だけを呼んで、石垣で挙式♥


長々と最後までおつきあい、ありがとうございました。
いいエネルギーをもらってきましたので、
そろそろ制作のブログも再開します。
また読んで下さると嬉しいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ

人気ブログランキング

拍手[3回]

PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
*sawawaホームへはこちらから*
このブログで紹介しきれていない作品も多数掲載しています♪ ぜひお立ち寄りください。
*管理人 池口紗代について*
略歴・掲載作品集の紹介などがご覧頂けます。
sawawaについて
↑↑sawawaについて↑↑
*羊毛フェルト講習情報はコチラ*
羊毛フェルト教室の情報はコチラ。
羊毛フェルト講習会
東京・大阪・兵庫等のsawawa羊毛フェルト教室情報をご覧頂けます。
★ランキングに参加しています★
2種類のブログランキングに参加しています。それぞれ1日に1クリックで1票、このブログに投じられます☆気の向かれたときにでもポチッと押して頂けると嬉しいです♪
日々のつぶやき。
最新コメント
[03/10 まお]
[02/26 まこ]
[02/10 nikokitimaru]
[02/09 まお]
[04/05 puu]
ブログ内検索
ケイタイ用QRコード
ケイタイからもこのブログをご覧頂けます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
『ちくちくふわふわ 羊毛フェルトの小さなアクセサリー』
sawawaの著書本、好評発売中♪
羊毛フェルトのやさしいテクニック


羊毛フェルトの小さなアクセサリー2


羊毛フェルトの小さなアクセサリー
amazonなら送料無料♪
Photoback
sawawaが制作・撮影した作品を一冊の本にまとめました。
webでご覧頂けます。
sawawaの作品掲載の羊毛フェルト本
アンケート♪
羊毛に関するアンケートです。クリック・コメントお願いします。
Copyright © daily sawawa-羊毛フェルト、布小物、手作り雑貨の創作日記。 All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]