忍者ブログ
sawawa初の著書本『ちくちくふわふわ 羊毛フェルトの小さなアクセサリー』出版!! 新作の紹介や羊毛フェルト教室(東京・大阪・兵庫)のお知らせ、作品集掲載情報、また、毎日の生活の中でみつけたsawawa的カワイイの瞬間や、心の動いた一瞬を切り取ってアップしていきます。
[223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 2日目、5/17(月)。
まずは朝食をいただきに1階の食堂へ。
事前にこのお宿のことはいろいろネットで見ていたのですが、
噂の朝食!やっぱりスゴい!

DSC00038.JPG DSC00039.JPG
見て下さい、このボリューム!
朝からステーキ!!初めての経験です。
これがうわさのぱいらんどの朝食!
普段、朝食を抜くこともしばしばな私にはかなり衝撃的でしたが、
もちろん全て、おいしくいただきました♪
お味噌汁には島豆腐とアーサ、それからゴーヤチャンプルー、
畑で育てておられるプチトマト、サーターアンダギー…
めいっぱい島の味を堪能しました〜☆
今日は一日遊ぶから、しっかり食べておかなきゃね。

さて、ずっしりと体も重くなったところで、
さっそく出かけることにします。
最初の目的地は前日にランチを食べ損ねた、
宿の近くの辺銀食堂。
そうです、ラー油をゲットしに行かなくては!
DSC00040.JPG
AM9:00前。すでにたくさんの行列ができています。
昨日のダイバーなお友達が先に来て並んでくれていました。
写真の真ん中少し上ぐらいに石垣島ラー油の看板、見えますかね〜?
たくさん並んではいましたが、
9:00過ぎにお店がオープンするとどんどん列は進むので、
すご〜く待たされるわけではありませんでした。
でもGW中は15分で完売したとのお話も聞きましたが…

1人1本の貴重なラー油を無事に手に入れ、
ダイバーな彼女とはここでお別れ。
一足先に神戸へ帰っていきました。
ありがと〜neco8姐さん♪♪♪

私はそのまま離島ターミナルへ。
今日はここから高速艇に乗り、竹富島へ渡ります。
ここを拠点にいろんな離島に船が出ているので、
石垣泊なら離島ターミナル付近の宿が便利な気がします。

9:30の船に乗り、ぶぃ〜んと飛ばすこと約10分。
あっという間に竹富島へ到着です。
IMG_4453.JPG IMG_4581.JPG
写真はまだ少し曇り空ですが、このあとです、
私を黒こげにした太陽の登場は…

船を降りると、レンタサイクル屋さん、島内観光屋さんなどが
看板をかかげてマイクロバスでお出迎えです。
小さくて、起伏もそんなに激しくない島なので、
自転車でまわるのが一番。

何軒かあるうち、友利レンタサイクルさんを選んで
バスに乗り込みます。
お店がある島の中心部までバスで連れて行ってくれ、
そこで自転車を借ります。

島の地図が配られ、効率のいいまわり方の説明を受け、
みんなそれぞれ島に散っていきました。

私は、と。
地図のとおりに進んでいたつもりなんだけどなぁ、
案の定、いつの間にやら迷っていました^^;
迷っても島のあちこちに看板が立ってるし、困りはしませんでしたが。
IMG_4455.JPG IMG_4456.JPG
IMG_4459.JPG IMG_4462.JPG

IMG_4467.JPG IMG_4470.JPG
ただ、ひとつ注意。
島内の道は砂が深かったりガタガタだったりするので、
自転車の車輪が砂にとられて転倒したりしないように
気をつけなければなりません。


集落以外のところはこんな感じで、
自然の中を探検するかのよう。
この道を抜けると…

DSC00043.JPG IMG_4486.JPG
IMG_4490.JPG IMG_4495.jpg
星砂の浜として有名な皆治浜(カイジハマ)です!
めっちゃくちゃキレイな浜!!
砂は真っ白で、海はエメラルドグリーン!!

GW中は混雑していたのでしょうけれど、
この時期観光客の姿も少なく、
このキレイな浜をのんびり満喫☆
遊泳はできませんが、
木陰のベンチで一日ゴロッと転がっていたくなりました。

ちなみに今は星砂はほとんど見つからなくなってしまったようで、
私も発見できず…
IMG_4514.JPG IMG_4494.JPG
小さな売店あり。その上に猫がたくさんのんびり。
星砂はこの売店で買うこともできます。

しばらく星砂を探したり、浜をうろうろしてから次へ移動。
次に向かったのは…
IMG_4515.JPG IMG_4518.JPG
IMG_4537.JPG DSC00053.JPG
遊泳もできる、コンドイ浜!


こんな感じで、どこまでも遠浅の穏やかなビーチです。
とりあえず、午前中は見学だけにしておいて、
お昼ごはんを食べてから再び泳ぎに戻ります。

お次は〜

IMG_4540.JPG DSC00056.JPG
夕日の名所、西桟橋!
私は竹富島には泊まらなかったので
夕日の場面に立ち会うことができなかったのが残念。
でも、何度も書きますが、GWをはずしたおかげで
こんなきれいな場所もほとんど独占状態♪
ほんと、いい時期に行けたものだ〜♪


ここまでの〜んびりまわって、時間は11:30頃。
まだまだ朝のステーキがおなかにずっしり残っていますが、
少し早めのお昼ごはんにすることに。

西桟橋から集落に入り、
ガイドブックに人気店!と紹介されていた『そば処 竹の子』へ。
売り切れゴメンの八重山そばをいただきました♪
IMG_4546.JPG IMG_4548.JPG
店内にはサインがいっぱい。
IMG_4549.JPG
誰のサインか分かりにくいのがほとんどな中、
IMG_4550.JPG
浅野忠信さん、槇原敬之さん、分かりやす過ぎです^^

朝から続く満腹感がさらに増したところで、
今度は集落をぐるりとまわることに。

IMG_4552.JPG
水牛車に乗って島内観光もできます。
私は2年前に西表島⇔由布島の間で乗ったので、今回はパス。
よく観光のパンフレットなんかで見る、
海を水牛車に乗って渡るのは西表・由布島の方。
この竹富島では陸上のみです。
IMG_4556.JPG IMG_4563.JPG

うろうろしていると、自然に三線の音色が♪
風情があります。

IMG_4560.JPG
 IMG_4561.JPG
沖縄民謡『安里屋ユンタ』で有名な美女、安里屋クヤマ生誕の家。

IMG_4568.JPG
 なごみの塔。ちっともなごみませんでしたが…

IMG_4569.JPG IMG_4571.JPG
だってほら、こんなに急でほっそい階段!
奥行きも足のサイズより狭い!
高いところが好きではない私…命がけで登ってきました。
下りは後ろ向きに降りないと無理。
IMG_4573.JPG
がんばって登ると集落の赤瓦が一望できるステキな景色。
気持ちのいい風が吹き抜けます。
サッと撮影を済ませて下りました。

DSC00061.JPG スンマシャー。
集落に通じる道の真ん中に木が生えており、
魔物が入ってくるのを防ぎます。

DSC00063.JPG
神社。ちょうど愛犬ハリーが手術入院中だったので、無事をお祈り。

さて、集落もだいたい見てまわれたので、
コンドイビーチに戻って海水浴をすることに。

その前に一度、朝、船が着いた港に戻ります。
ここにはキレイなトイレとロッカーがあるので、
まずトイレで服の下に水着を着て、
ビーチですぐに脱げるようにしておきました。
それから貴重品や大きな一眼レフやその他荷物はロッカーに預け、
身軽になってビーチに戻ります。

IMG_4523.JPG IMG_4524.JPG
IMG_4525.JPG IMG_4526.JPG
ビーチには一応、更衣&シャワー室、トイレ、東屋、売店があります。
ロッカーはありません。
シャワーはお湯が出なかった…
売店で浮き輪やシュノーケルのレンタルもしてたっぽいですが、
私は朝、竹富に渡る前に石垣でシュノーケルとマスクを借りて
持っていきました。

DSC00064.JPG
午後に戻ってきたら、あら、すっかり潮がひいてる…
もともと遠浅なビーチが、ますます遠く浅くなってしまいました。
干潮の時間を調べておけばよかったかな。
どこまで行ってもくるぶし〜ひざ下程度の深さにしかならない為、
泳ぐというよりムリヤリ浸かる状態で楽しみました。
DSC00066.JPG
なまこだらけ。踏まないように歩くのが大変。
DSC00072.JPG DSC00075.JPG
とっても透き通ったお水。それと大きなやどかり。
水中での撮影です。
今回のお供はいつものデジタル一眼レフ、
携帯電話のカメラ(twitterにアップする用)、
それから3m防水のコンパクトデジカメ。
2年前の旅行のときは使い捨ての水中カメラを持って行ったのですが、
やはり写りがよくないのと、
ゴーグルをした状態では非常に使いづらかったので、
思い切って防水デジカメを購入、持参。
最初、海水にデジカメを浸けるときは躊躇しましたが、
何も問題なく水中の撮影を楽しめました♪

15時半くらいまでコンドイ浜で過ごしたあとは、
お土産物屋さんを見たり、休憩をとったりしながら帰る方向へ。

オーナーさんが集められた珍しい貝を展示されたいたり、
貝を使った、オーナーさん手作りのアクセサリーを
販売されている『Island』さん。
ステキな作品にとっても心引かれたのですが、
お金を…ほとんどロッカーの方へ入れていて、
小銭程度しか持ち合わせていなかった為、購入できず…残念。

DSC00089.JPG
パーラーぱいぬ島』にて休憩。
小鳥のさえずりを聞きながら、
風が通る気持ちのいい店内でいただきました♪

一日よく遊んだので、そろそろ帰ることに。
自転車を借りたレンタサイクル屋さんに戻り、
高速艇の出航時間に合わせて車で港まで送ってもらいます。

港のロッカーに預けた荷物も忘れずに回収。
石垣島に戻ります。

しかしこの日はよく焼けました…
南国の陽射しを完全になめてましたね。
日焼け止めの塗りが甘かったところは
バッッッチリと服や水着のあとがつき、
塗りがムラになっていたところはそのとおり、
まだらに焼けてしまいました…しかも顔…

それから旅行から約1週間たった現在、一番厄介なのは頭皮。
自転車に乗るし、海水浴するし、帽子はジャマだな…と思い、
かぶっていなかったのがマズかった…
ようやくヒリヒリがおさまって、
ブラシがあたっても痛くなくなったかと思ったら、
頭皮がむける、むける…まるでフケのようで、見た目、非常にイヤ…

私と出会った皆様、これは、日焼けによる脱皮です!
決して、決して、フケツなものではありませんので…!


今日も長々と読んで下さってありがとうございます。
旅行3日目はシュノーケル。
果たしてマンタには出会えたのでしょうか!?
次のブログをお楽しみにぃ〜♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ 人気ブログランキング  

拍手[0回]

PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題
ほんっとにお天気でよかったよね!サイコーでした。
私はいつもダイビングばかりなので、このような楽しい観光レポートを見るとそっちにも時間を使わなきゃもったいない!という気になります。
竹富島、フォトジェニックな場所ですもんねー。
今度はそっちまで足をのばしてみます!
neko8 2010/05/26(Wed)09:25:46 編集
neko8姐さま☆
私たちの日頃の行いがよいから、見事に晴れましたね♪
観光もいいですよ〜!
竹富島と西表島&由布島はぜひ行ってみてください。
波照間、与那国、宮古…
まだまだ行ってみたい離島がいっぱいだー!
管理人2010/05/26 23:32
*sawawaホームへはこちらから*
このブログで紹介しきれていない作品も多数掲載しています♪ ぜひお立ち寄りください。
*管理人 池口紗代について*
略歴・掲載作品集の紹介などがご覧頂けます。
sawawaについて
↑↑sawawaについて↑↑
*羊毛フェルト講習情報はコチラ*
羊毛フェルト教室の情報はコチラ。
羊毛フェルト講習会
東京・大阪・兵庫等のsawawa羊毛フェルト教室情報をご覧頂けます。
★ランキングに参加しています★
2種類のブログランキングに参加しています。それぞれ1日に1クリックで1票、このブログに投じられます☆気の向かれたときにでもポチッと押して頂けると嬉しいです♪
日々のつぶやき。
最新コメント
[03/10 まお]
[02/26 まこ]
[02/10 nikokitimaru]
[02/09 まお]
[04/05 puu]
ブログ内検索
ケイタイ用QRコード
ケイタイからもこのブログをご覧頂けます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
『ちくちくふわふわ 羊毛フェルトの小さなアクセサリー』
sawawaの著書本、好評発売中♪
羊毛フェルトのやさしいテクニック


羊毛フェルトの小さなアクセサリー2


羊毛フェルトの小さなアクセサリー
amazonなら送料無料♪
Photoback
sawawaが制作・撮影した作品を一冊の本にまとめました。
webでご覧頂けます。
sawawaの作品掲載の羊毛フェルト本
アンケート♪
羊毛に関するアンケートです。クリック・コメントお願いします。
Copyright © daily sawawa-羊毛フェルト、布小物、手作り雑貨の創作日記。 All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]