忍者ブログ
sawawa初の著書本『ちくちくふわふわ 羊毛フェルトの小さなアクセサリー』出版!! 新作の紹介や羊毛フェルト教室(東京・大阪・兵庫)のお知らせ、作品集掲載情報、また、毎日の生活の中でみつけたsawawa的カワイイの瞬間や、心の動いた一瞬を切り取ってアップしていきます。
[155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

続き。

2日目、8/23日曜日。
仕事の為、ハリーは母に任せて泣く泣く外出。
吐血は止まったものの、便が大量の血。それを2回。

この日の分の水分をまた点滴で入れてもらいましたが、
口から飲んでいないのでハリーの乾きはマックスに。

どんなに欲しがっても1滴のお水もあげられない…辛いですよ…泣いちゃいますよ…

鼻も口の周りもパリパリに乾燥し、夜も寝られない様子。
かわいそう過ぎ…。
私も一晩つきっきりで、せめて絞ったタオルで鼻や舌を湿らせてあげました。


制作が大詰め…やっぱり手に着かず。



3日目、8/24月曜日の夜。

詳しい検査結果が獣医さんに届き、やはり膵炎でしょうとのこと。

『でも絶飲絶食を続けているし、吐血も下血も止まったので回復してきているかも。
もう一度病院の血液検査をしてみましょう』

この3日間、ひたすら祈り続けてきたけれど、さらに祈りを強くして検査結果を待つ。


結果は…

『前回より数値がマシになってきましたね』
よかった~~~!ホントよかった!!神様ありがとう!!!

『あれ、ちょっと待って下さい!』

獣医さんはそう言って、険しい顔でしばし数値とにらめっこ。


『これは危ないかも知れない。』


この3日間、聞きたくないと祈り続けた言葉がついに出てしまいました。

膵臓の数値はマシになってきたけれど、
土曜日の最初の検査のときより血液の量が激減しているとのこと。
同じペースで落ちると命に関わるということでした。
消化してしまった膵臓からの出血が止まっていなかったのでしょう。

診察時間を大幅に過ぎていましたが、先生、スタッフの皆さんで
エコーで念入りに検査してくださいました。

そして明日の朝一番でもう一度血液検査をし、
やはり血が減っているようだったら輸血をした方がいい、ということになりました。


もうどうしたらいいのか…。
かわいいかわいい、大事なハリーが、突然いなくなってしまうかもしれない。
あんなに元気だったのに、突然そんなことになるなんて、考えられない。

先生は明日の朝でいいとおっしゃったのですが、
もし今晩、どうにかなったら…
明日の朝でいいとは言っても、2通りの意味があって。
1つは本当に明日の朝でも大丈夫でしょう、という意味。
もう1つは、逆に、明日の朝までもたない程出血しているようだったら、
いくら急ぎで輸血してももう助からない、という意味。

明日の朝までの12時間あまりを何もせずにただ見守るなんて、とてもできませんでした。


なので、大阪の夜間の救急へ行くことに。
ホントは行く前に電話しなければいけないのですが、
特殊な病院の為、よっぽどの急患か、重体でなければ診てもらえない可能性があったので、
アポ無しで押し掛けました。

遅い時間に、遠くまでハリーに血を提供してくれる為に、
ゴールデンレトリバーのキリちゃんと、キリママさん、
ハリーの訓練士の先生も駆けつけてきてくれました。

救急病院では、なんとか受け入れてもらえたものの、
やはりかかりつけの獣医さんが輸血は明日の朝でいいと判断された以上、
それに従わず勝手に押し掛けた為にだいぶ怒られましたが…。
でも飼い主としては、心配でしょう!!??
もし手遅れになったら…。
『ここは不安だから来ましたという病院ではない。勝手に来て、こんなのは横入りと同じ』
と怒られました…。怒らなくても。


ここでの検査と診断もやっぱり地元の獣医さんと同じで、
今すぐ輸血をしなくてはいけないという状態ではない、とのことでした。
むしろ、輸血によるリスクだってあるのだから、と。

とりあえず、腕に管を入れてもらい、キリちゃんの血とのマッチング検査もしてもらい、
いざというときにはすぐに輸血できるようにだけしてもらって帰ることになりました。


夜9時半過ぎ(だったと思う)に到着し、終わったのが深夜2時頃。
『この犬が最優先の患者というわけではないですから。』
と言われ、待ち続けた結果、気が付けばこんな時間に!


制作が大詰め…どうしよう…。


4日目、8/25火曜日。
朝一で獣医さんへ。
血液検査。ひたすら祈る。祈ることしかできない。

結果は…



回復期にあるとのこと!!

ようやく体が血を作り始めたようです。
貧血状態になったことを体が感知し、作らなければ!と気が付くまで
4日程かかるそうなのです。

血を染色??して拡大したたものを、モニターで見せて下さいました。
生まれたての血がたくさん写っていました。
昨日の晩、救急ではかったときは、600コ中に2コしかなかった血の赤ちゃんが、
ザッと見ただけでもたくさん!

まだまだ少ないですが、これなら輸血しなくてもよさそうということになりました。


はぁ〜〜〜〜〜、これで本当に一安心。よかった〜、よかった〜、よかった〜。
先生、皆様、本当にありがとうございました。


とりあえず、命は取り留めましたが、
あれから1週間以上経つ今日でも、まだ慎重に、慎重に、
ハリーの回復を見守っているところです。

安心していきなりごはんの量を元に戻すと、ぶり返す可能性があり、とても危険とのこと。

10日程かけて徐々に徐々に元の量に戻しつつあります。
以前は朝晩の一日2回のごはんでしたが、今は朝昼晩の3食に分けて食べさせています。

ごはんの量が足りていないせいか、まだ本調子ではなさそうなハリー。
ちょっとでも元気がなさそうに感じたら、また何も手に着かなくなるくらい心配になるし、
ぐっすり寝ている姿を見ても心配で心配で。呼吸してるか、確認してしまいます。

膵炎は原因をつきとめるのが難しいらしく、
どうしてこうなったのかはっきりしたことは分かりませんが、
カフェ→お留守番と、立て続けにおやつをあげたのが引き金になったのかもしれません。

昔はジャーキーの品質がすごく悪くて、膵炎のワンも多かったらしいですが、
今は質が良くなってきて膵炎患者もだいぶ減ったとか。


ごめんね、ハリー。もう一人にしないから。
これからはおやつもフードにしようね。


制作は…その後がんばって追い上げました!!
今回は私にしては珍しく、割とゆとりをもって制作が進んでいたので、
最後の最後にハリーの為に少し手が止まりましたが、なんとかゴール!!


教訓:やることは後回しにせず、やれるときにやってしまいましょう。
学びました。

この夏一番、いや、ここ数年感じたことのない恐怖に見舞われた10日間でした。

まだハリーのことが心配で、胃腸の調子がおかしい私。


長文を読んで頂いてありがとうございます。


ただ今ベッドを奪われ中。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ 人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
良かったです~
いつも楽しく拝見させて頂いてます。本当に少しづつ元気になってよかったです!うちもフレンチブルを飼っていて病気がちなので少しうるっときてしまいました(T-T)本当に良かったです。我が家もお留守番とおやつには気をつけますね。お大事になさってください。
フレブル母 2009/09/07(Mon)18:16:19 編集
フレブル母さん☆
コメント&ご心配ありがとうございます!

おかげさまで、膵炎はなんとか再発せずに回復してきた様子です。
でも新たに白血球の数に異常が見られ…まだまだ心配は続きます。

フレブル母さんのワンちゃんも病気がちなのですね。
人間と違って言葉で表現してくれないので、少しでも様子がおかしいと不安ですよね。

ハリーも普段のテンションの異常な高さとは裏腹に、
我が家にやってきたパピーの頃から病気ばっかりです。


フレブルちゃんも、いつも元気に過ごせますように☆彡
管理人2009/09/10 23:09
TRSCKBACK
trackbackURL:
*sawawaホームへはこちらから*
このブログで紹介しきれていない作品も多数掲載しています♪ ぜひお立ち寄りください。
*管理人 池口紗代について*
略歴・掲載作品集の紹介などがご覧頂けます。
sawawaについて
↑↑sawawaについて↑↑
*羊毛フェルト講習情報はコチラ*
羊毛フェルト教室の情報はコチラ。
羊毛フェルト講習会
東京・大阪・兵庫等のsawawa羊毛フェルト教室情報をご覧頂けます。
★ランキングに参加しています★
2種類のブログランキングに参加しています。それぞれ1日に1クリックで1票、このブログに投じられます☆気の向かれたときにでもポチッと押して頂けると嬉しいです♪
日々のつぶやき。
最新コメント
[03/10 まお]
[02/26 まこ]
[02/10 nikokitimaru]
[02/09 まお]
[04/05 puu]
ブログ内検索
ケイタイ用QRコード
ケイタイからもこのブログをご覧頂けます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
『ちくちくふわふわ 羊毛フェルトの小さなアクセサリー』
sawawaの著書本、好評発売中♪
羊毛フェルトのやさしいテクニック


羊毛フェルトの小さなアクセサリー2


羊毛フェルトの小さなアクセサリー
amazonなら送料無料♪
Photoback
sawawaが制作・撮影した作品を一冊の本にまとめました。
webでご覧頂けます。
sawawaの作品掲載の羊毛フェルト本
アンケート♪
羊毛に関するアンケートです。クリック・コメントお願いします。
Copyright © daily sawawa-羊毛フェルト、布小物、手作り雑貨の創作日記。 All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]