忍者ブログ
sawawa初の著書本『ちくちくふわふわ 羊毛フェルトの小さなアクセサリー』出版!! 新作の紹介や羊毛フェルト教室(東京・大阪・兵庫)のお知らせ、作品集掲載情報、また、毎日の生活の中でみつけたsawawa的カワイイの瞬間や、心の動いた一瞬を切り取ってアップしていきます。
[68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現在私は毎日好きな手作りに励んでいますが、昨年の今頃は2つの道で迷っていました。

1つは今みたいな生活。
好きなモノ作って、こっそり発表して、それを見て喜んで下さる方がいるといいナ♪
という道。

もう1つはワーキングホリデー(略してワーホリ。)という制度を使って
1年間海外で働くという道。

  ワーホリ→ワーホリ協定の結ばれた国なら、ワーホリビザのみで、
       住んだり・現地の学校で勉強したり・働いたりできますヨ、という制度。
       (30才まで。国によっては25才までのところもアリ。)
      
後者がかなり勝っていた時期もありました。
今年の3月末で会社を退職し、そのあとは9月頃からニュージーランドへ行き、
本場の羊たちと1年間戯れ、帰国後に手作りを再開する…そんな夢を見ていた頃もありました。

なぜ前者を選ぶことになったのでしょう。
そもそもなぜ、あの追試まみれだった英語に今さらハマることになったのでしょう。

それは、今は亡きピンクの生意気なうさぎさんの英会話学校にハマったからでした。
ホントにホントに楽しかったんです!
毎日通っているとみるみるうちに上達していって、1年で一番上のクラスまで上がれたんです!
そのまま調子に乗り、いつしか『ワーホリ行っちゃえ〜っっっ!!』とか思い始めていました。

思い立ったが吉日!
仕事をさっさと終わらせ、会社帰りにワーホリ・留学斡旋業者を数件見てまわりました。
最終的に業者さんも2件程に絞り込んでいました。

ところが。

昨年10月。
みなさんご存知の通り、ある日いきなりうさぎの英会話学校が潰れてしまいましたとさ。
当時使用中のポイント+まっさらな新規のポイントをごっそりと残し。

今はやりのワーキングプアなお給料から、一生懸命捻出した英会話資金。
全てパァです。一銭も返ってきていません。
もう…そうなったら…
一気にモチベーションも落ちましたね↓
この上斡旋業者にお金払ってまたそこが潰れたりしたら…立ち直れへんわ!と思い(軽く業者恐怖症)、
ワーホリの話はうさぎの永眠と共にいつの間にやら私の中からいなくなっていました。

そして今に至る。
今は今で今の生活が好きなので、後悔はありません。
うさぎにお金を払い過ぎたことが後悔なだけで。

ここで本日のタイトル『あ〜ぶなかったぁっっっ!!』

何が??

さっき発見したのですが、今日の夕刊の記事。
留学斡旋業者破産の記事。
…ん??…見たことある名前…ってあの業者やん!!
そう、最終2社に絞っていたうちの1社でした。しかも、どちらかというとその業者に傾いていました。

危うく、うさぎにだまされ、その上この業者にもだまされるという最悪なパターンに陥るところでした…。
9〜10月頃出発予定だったし(ちょうど今頃!)、現地に着いたけど住む家がナイ…とかいうオチだったかも!?
おそろしや〜!!

うさぎに嘆いた日々でしたが…今思えば被害は最小で済んでいたのでしょうか。
少しばかり気持ちが救われたような錯覚に陥っています★


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ 人気ブログランキングへ
  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
1日1回ワンクリック頂けると励みになります!
いつも応援ありがとうございます☆

拍手[0回]

PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
ホントに危なかったね!
潰れたのは私でも聞いたことのあるかなり大手の会社でした。
もし契約していたら、エラいことになっていたでしょうね。ウサギさんとこの倒産は『不幸中の幸い』と思うしかないのかな!?(なかなか思えないけど・・・)
でも 向こうに行ってホームステイ先や学校に滞在出来なくなるよりましですよね。記事を読んでたら結構かわいそうな人居ますね(涙)
留学しなかったから、沖縄楽しめたし(かなり羨ましい思いで読ませてもらいました)、お仕事も充実してきてるし・・・
良かった!と言い聞かせて下さいね。
yukikomaru 2008/09/30(Tue)09:52:41 編集
yukikomaruさん♪
大手なら大丈夫と思っていると危険ですね
危うくダブルパンチになるところでした。
yukikomaruさんのおっしゃるとおり、
留学しなかったからこそ舞い込んできたコトもたくさんあって、
スピリチュアル好きな私たち母娘は
『うさぎ倒産は誰かが海外に行くなって止めてくれてたんかな!?』
とか少し盛り上がりました。
ハリーの先生とかキリママには信じてもらえそうにないですね
管理人2008/09/30 20:31
無題
うっわ~~~!!
あっぶなかったですね~!!
私も、夫も、いとこも、ピンクのうさぎさん通ってましたよ~!!
なんだか、好きなもの、似てますね(^^)
しかし、一番上のクラスって、めっちゃすごい!!集中して頑張ったんですね!もともとセンスがあったんですよ!きっと、無駄にはならない、いつか活かせる時がきますよ♪
外国の方に羊毛教えるとかね?!
私はうさぎさん学校、下から2番目のクラスの、外国の方がいると、目をそらしちゃう状態からスタートして、上から5番目になれて、間違った英語でも、自分から外国の方に話しかけられるようになって、満足して、これ以上はムリ!と、やめてしまいました(笑)自分にお金かけるより、子供にかけたほうがいいや。と思い、子供は別の英会話教室へ。その後うさぎさん、つぶれました~。しかし、お金、返ってこないって、本当なんですね!!ひどい、ひどすぎる!ワーホリは、行けばいい経験になったと思いますが、これも人生のタイミングが、海外ではなく、日本でお仕事する方がいいよ!ってことだったんですね♪羊さんとは、長期休暇の時などに、遊びに行けるかもしれないしね。(私も行きたい!笑)
ショコラン URL 2008/10/01(Wed)10:38:02 編集
ショコランさん☆
ホント、好きなモノ似てますネ〜♪

英語のセンスはやっぱりあまりないなぁ、と思います。
私のよく行っていた時間が会社帰りのオジサマ方の多い時間で、
その中で一人楽しそうに毎日通ってくるヤツがいる!って目立ったのでしょうね。
文法もグチャグチャ、単語も少ない状態だったけど、とりあえずいつも授業に積極的に
からんでみたら、クラスあげてくれました〜。それだけなんです。
だから上に上がる程、実力のなさが響いてしんどかったのです

ショコランさんはうさぎ被害は免れたのですね!
お子さんも別のところに移られて正解でしたね!!よかったですね〜!!
お一人でも被害を回避された方のお話を聞けるとホッとします。
だって日本中であり得ない数の人が怒ってると思うと、私も『思い出し怒り』しちゃう
大手だからと安心せずに、もっと物事見極めないとダメですね。
管理人2008/10/03 11:40
TRSCKBACK
trackbackURL:
*sawawaホームへはこちらから*
このブログで紹介しきれていない作品も多数掲載しています♪ ぜひお立ち寄りください。
*管理人 池口紗代について*
略歴・掲載作品集の紹介などがご覧頂けます。
sawawaについて
↑↑sawawaについて↑↑
*羊毛フェルト講習情報はコチラ*
羊毛フェルト教室の情報はコチラ。
羊毛フェルト講習会
東京・大阪・兵庫等のsawawa羊毛フェルト教室情報をご覧頂けます。
★ランキングに参加しています★
2種類のブログランキングに参加しています。それぞれ1日に1クリックで1票、このブログに投じられます☆気の向かれたときにでもポチッと押して頂けると嬉しいです♪
日々のつぶやき。
最新コメント
[03/10 まお]
[02/26 まこ]
[02/10 nikokitimaru]
[02/09 まお]
[04/05 puu]
ブログ内検索
ケイタイ用QRコード
ケイタイからもこのブログをご覧頂けます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
『ちくちくふわふわ 羊毛フェルトの小さなアクセサリー』
sawawaの著書本、好評発売中♪
羊毛フェルトのやさしいテクニック


羊毛フェルトの小さなアクセサリー2


羊毛フェルトの小さなアクセサリー
amazonなら送料無料♪
Photoback
sawawaが制作・撮影した作品を一冊の本にまとめました。
webでご覧頂けます。
sawawaの作品掲載の羊毛フェルト本
アンケート♪
羊毛に関するアンケートです。クリック・コメントお願いします。
Copyright © daily sawawa-羊毛フェルト、布小物、手作り雑貨の創作日記。 All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]